[web内覧会]キッチン編

web内覧会

私のお気に入りキッチンをご紹介しますね。良かったらみて下さい^^

キッチンは絶対にアイランドと決めていました。だってカッコ良いから! 初めはサンワカンパニーで決めようと思っていたのですがかっこ良いんですがスタイリッシュ過ぎてちょっとうちとは合わない..色々考えているうちに造作もそこまで高くないよと勧められ、主人のOKも出たのでそうしてもらう事に♩嬉しい!折角の造作!希望のキッチンは絵に描いて設計士さんに渡しました。ネットで拾った素敵画像数枚も一緒に。ほぼ希望通りですが良い感じに変わってます。最初の希望と大幅に変わったのは3点。まず..

 私田舎育ちなので常に窓を開けっぱで緑を見ていたいタイプ。キッチンにも最初の希望では外が見える大きな窓を描いていました。まぁ良く考えたら住宅地なので無理がありますよね笑 木は植えようと思っていたけど完璧に目線を遮る事は出来ないし。それで設計士さんが提案してくれたのがこの窓

素敵じゃないですか?この窓側に高い勾配天井なので縦長感が際立って大谷石の壁に光が当たるのも本当に素敵!障子戸を閉めた時の柔らかい光の感じも。

リビング側も同じです。美術館みたい♡

コンロの位置 コンロの位置は最初は手前アイランド側でした。でも高い天井が希望だったのでレンジフードが不恰好になってしまうと言う事で奥に。使い勝手はどうかなと心配でしたが特に問題なしです。ただ洗った野菜を鍋に移動する時に水が床に溢れる事があるので下は透明キッチンマットを敷いています。

奥のワークトップ 希望は木製でしたが、コレはコンロが奥に来たことで泣く泣く却下。でも今見たら断然オールステンレスの方がかっこ良い!それに私性格が雑で色々溢すのでステンレスにして置いて本当に良かったと結果思います^^

と大きく変わったのはこんな所でしょうか?私の希望を通していたらきっと後で後悔していたので上手に誘導してくれた設計士さんに感謝です!


キッチンのサイズ

サイズですが手前アイランド部分の奥行きは90cm 横は2m60cm。高さは88cm

奥の壁側は奥行き65cm 横4m45cm 高さ85cm となっています。奥の方がコンロを使うので若干低くなっています。私163cmですがちょうどよく使いやすい高さだと思いますよ。

素材

ワークトップはステンレスのバイブレーション仕上げとなっています。大阪にいた頃住んでいた賃貸で人工大理石のワークトップに主人が熱々の鍋を置いてしまいくっきり鍋の跡ができてしまったことが!なのでキッチンはステンレスと決めていましたよ。

バイブレーション仕上げとは最初から細かい傷のような模様を仕上げにつけ味を出した物。傷、目立ちません。だんだん曇っては来ますが月一くらいで洗剤で拭けばピカピカに。

面材は床と同じナラの突板。私がこんな感じにしてと渡した写真が無垢材のキッチンだったのでそれに近づくように木目が自然になるように作ってもらいました。

壁のタイル。汚れが目立た無い!目立たな過ぎて何処を拭けば良いのやら笑 でも拭くと茶色くなるので汚れてはいるんですよねー

コンセント

コンセントは3箇所に設置しました。

まず最初からオーブンを置く予定だった場所に。

流し下にも。ここはハンドミキサーを使うときに使ってます。

あとはパントリー近く壁側に。BOSEのオーディオを充電する時や毎朝、コーヒーミルを出して来てここで使っています。

ゴミ箱

流しの下にゴミ箱スペースはあります。無印の30L用がちょうど4つ入ります。最近ストックヤードも作ったのでそこにもゴミ置き場が有ります。


今日はここまでで..

次回 キッチン収納&設備編  です。

応援クリックよろしくお願いします!↓

コメント

  1. […] 先日は[web内覧会]キッチン編見てくださりありがとうございました。引き続きキッチン紹介です。 […]

  2. […] web内覧会アイランドキッチン編 […]

  3. […] web内覧会 アイランドキッチン編 […]

タイトルとURLをコピーしました